ベルンハルト フーバー シュペートブルグンダー マルターディンガー 2018

HH
5,142円(本体4,675円、税467円)
定価:6,050円(本体5,500円、税550円)

ドイツ/バーデン
シュペートブルグンダー(ピノノワール)

フーバー醸造所のシュペートブルグンダーはブルゴーニュと同じような4つの格付けを採用しています。
マルターディンガーはブルゴーニュでいうヴィラージュクラス。
マルターディンゲン村の樹齢20年前後のピノノワールのみを使用。
何度か使用した小樽での熟成。
樽の風味が強く出ていない、ワイナリーの看板ワイン


[ベルンハルト・フーバー]

フランスとスイスとの国境線沿いに位置し、ドイツで最も温暖な地、バーデン地方。
そこで今、最も注目を集めているのがフーバー醸造所です。

ベルンハルト・フーバーさんが研修生だったころ、13世紀の古文書に出会い
そこで故郷マルターディンゲン村がかつてピノ・ノワールの一大名産地だったことを知ります。
1987年、当時加盟していた協同組合を脱却、醸造所を立ち上げ、まさにゼロからのスタートをきりました。
当時安価な甘口ワインばかり造っていた世間の冷たい風にさらされながら、
ピノ・ノワールの栽培に命をかけ続け、次第にその名は世界に轟き、
たった20年ほどでドイツで最も権威のあるワインガイド「ゴーミヨ」にて2008年度最優秀醸造家賞を受賞、
さらに2011年度は他を寄せ付けず、赤ワイン賞3冠に輝きました。

残念ながら、2014年6月、55歳の若さで永眠されたベルンハルトさん。
今はその熱き魂を受け継いだ息子であり新当主のユリアンさんによって素晴らしいワインが生み出され続けています。